代表あいさつ・経営理念

代表あいさつ

おかげさまで、歯科医院としては、九州でも大きな連携治療のネットワークができました。これも地域の皆さまのご支援と、職員並びに関係者の方々のご協力によるものと心より感謝申し上げます。

当会は歯科医療の充実と、医療の質向上に貢献するべく最新の医療設備を積極的に導入しながら、患者様の利便性の高いSCなどに医院を開設してまいりました。

現在では7医院を越えるまでになり、先進および予防機能を加えた「先進、予防歯科治療を核とした地域の歯科保健医療ネットワークの中核施設」をめざす整備を進めています。

その基本理念は「思いやりの心を持って、患者さま中心の良質な医療」を提供していく事であり、この姿勢はこれからも揺らぐことはありません。そうした姿勢を堅持しながら患者さま本位の医療は、どうあるべきだろうかという問いかけを絶えず行い、改善を進めています。

少子高齢化の進展など医療業界を取り巻く環境が変化し、一方で医療制度の改革も進む中で、地域の医療機関が果たすべき役割はますます大きくなっています。

医療法人心会はそうした状況の中で地域を代表する医療機関として皆さまの期待に応え、支持される存在となるべくこれからも精進を重ねてまいります。

理事長 吉野晴美 、 会長 吉野安正
理事長 吉野晴美 、 会長 吉野安正

医療理念

我々は公平でかつ安心・安全の医療を、全ての人々が享受できる地域社会づくりに寄与・貢献し、人に奉仕・人に尽くすことを通じて自らを成長させることを目標として日々努力します。

患者様の目線で考え、患者様の受療する権利を守り、口腔から全身・全身から口腔を診断し、医療技術の向上・研鑽を怠らない医療集団であり続けます。

経営理念

健全な経営にこそ健全な医療が宿る事を信念に持ち、
職員の安心した生活と幸せを守り、
職員の人間的成長・自己実現を支援する職場である事を約束します。